新藤医院3代目院長の新藤雄司と申します。「医者は足軽であれ」というのが、当院の開業以来のモットーであります。

患者様の訴えに対しては、可能な限りこれにお応えすること。
急性期疾患に対しては「適切な初期診断」を、
慢性期疾患に対しては「適切な疾患管理」を。

祖父から三代にわたって続く新藤医院は、昭和 61 年に新藤医院を大門町より今の三橋に移動して新規開業した時より34年目になり、今回代替わりに伴いクリニックも建て替えを行いました。消化器内科、消化器内視鏡専門医の新院長の代となり、引き続き地域の皆様の健康をお守りしていきます。
病気の種類によっては、専門の医療機関での早急な診断や治療が必要なケースもありますが、そのような患者様には、適切な一次診断としかるべき医療機関へのご紹介を行っています。
地域の「かかりつけ医」として、これからも皆様の健康をサポートして参ります。

当院について

先代より行っておりました急性期および慢性期の一般内科診療やさいたま市検診に加え、消化器内科診療・内視鏡診療を充実し、潰瘍性大腸炎やクローン病といった難病の診療も行います。

初診の方へ|詳しくはこちら 私達と一緒に働きませんか?採用情報|詳しくはこちら よくあるご質問|詳しくはこちら

クリニック情報Clinic Information

〒330-0856 埼玉県さいたま市大宮区三橋4-890-1

お気軽にお問い合わせください

048-624-6233
048-625-0313
大宮駅西口より
「西武バス」加茂川団地(藤橋経由)
<大32>乗車10分「三橋4丁目南」バス停下車すぐ
診療時間
 9:00~12:00
15:00~18:00

★…金曜午前は、9:30~12:00 ▲…土曜日午後は、13:30~15:30

休診日木曜日、日曜日、祝日

PAGE TOP